いつもお世話になっている同僚や上司の方に、お中元やお歳暮で洋菓子を送ってみませんか?近年、焼き菓子だけでなくアイスクリームやプリンなども送ることができるようになりました。このようなお菓子は、女性はもちろん小さなお子さんのいるご家庭にも喜ばれるでしょう。

お歳暮定番の洋菓子

マロングラッセ

imasia_8589921_M

ジャン・ポール・エヴァン

艶のある糖衣に包まれたしっとりした食感が特徴のマロングラッセは、1年に1度のノエルの時期でしか堪能することのできない味です。

 

ダロワイヨ

世界中のグルメに愛されるマロングラッセの栗は、一粒ずつ丁寧にフォンダンがけして仕上げられています。栗本来の風味を生かした味わいを楽しめます。

 

ボワシエ

1827年、ペリセール・ボワシエによってパリで創業された、マロングラッセ発祥のお店として有名な老舗です。保存料は一切使わず、選りすぐりの材料を使うことにこだわっています。栗は、イタリアの大粒のみを使っています。

 

マロングラッセに使われる栗

ほとんどのメーカーでイタリア産の栗が使用されています。

イタリアは、世界屈指の栗生産国で質も高いのです。また、一般的なイタリア産の栗は、毬の中に約2~4の種子が入っています。この国では、栗のことを「カスターニャ」、大粒の栗のことを「マローネ」と使い分けて呼んでいます。

 

クッキー

お中元・お歳暮で喜ばれる「洋菓子」

ミッシェル・ショーダン

優れた独創性と芸術性がパリジャンの間で評判となって、さまざまなガイドブックでも常に高い評価を受けています。

バターを贅沢に使って焼き上げた「ガレット」、ローストしたアーモンドとほろ苦いカラメルをのせて焼き上げた「フロランタン」など7種類のクッキーがあります。ミッシェル・ショーダンならではの味が楽しめます。

 

フーシェ

フーシェは1819年、パリ・オペラ通りに誕生しました。ヨーロッパの食通で知らない人はいないといわれる老舗です。アーモンド・ペカンナッツ・ココナッツを使用した詰め合わせの「アマンドロワ(アーモンドの王様)」は、香ばしく焼き上げたクッキーです。

 

アンリ・ルルー

「クロック・キャラメル・サレ」はカリッとした食感、キャラメリゼしたナッツの香ばしさ、ゲランドの塩がアクセントとなっており、アンリ・ルルーならではの味が楽しめる焼き菓子です。

 

ちょっと変わっているかもしれないけど・・・喜ばれる洋菓子

 

マカロン

お中元・お歳暮で喜ばれる「洋菓子」

ラデュレ

マカロンはラデュレの経営者であるピエール・デフォンテーヌが、2枚のマカロンにクリームなどを挟んで売りだしたのが始まりです。バニラの他にチョコレート・ローズといった味が有名です。

 

ピエール・エルメ

オリジナルの珍しいフレーバーのマカロンが充実しており、季節限定商品では、オリーブオイルやアスパラガスなどを使用したフレーバーも登場しています。

 

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

日本人パティシエのお店で、パリを拠点としています。和の要素を取り入れたスイーツが豊富で、その中でもマカロンは看板商品です。おいしいと評判のマカロンを食べ歩き、試行錯誤を重ねたパティスリー・サダハル・アオキ・パリならではの味を試してみてはいかがでしょうか?

 

ラスク


ビスケットの一つで、パンを二度焼きした焼き菓子を指します。約1cmの厚さに切ったパンの表面に、卵白・粉砂糖を混ぜた「アイシング」を塗り、オーブンで焼いたもので、胃にやさしく保存も効くお菓子でもあるのです。もともと、かたくなったパンを食べるために工夫されたものでした。また、賞味期限は製造日から2ヶ月程です。

 

おわりに

無理のない予算で、受け取った相手が喜びそうなものを選びましょう。送る相手の好みを把握しているのがベストです。また、食べ物なので必ず日持ちするお菓子をチョイスすることが大切です。