お中元やお歳暮でお酒を贈ろうと思っていませんか?一言でお酒と言っても、種類が多く何を贈るか迷ってしまうことでしょう。日本酒・焼酎・ワイン・ビールなどたくさんの種類のお酒の中から1つだけ選ぶのは大変です。しかしそれぞれのお酒の特徴を理解していれば、その家庭にあったお酒を選ぶことができるかもしれません。

ここでは、定番のお酒やお酒の種類と特徴について説明します。

定番はビール

お中元、お歳暮で喜ばれる「お酒」

居酒屋などでも「1杯目はビール」と暗黙の了解があるように、お中元・お歳暮に最も贈られているお酒は、ビールです。ビールが人気な理由としては、やはりその香りと喉ごしでしょう。

しかしビールといっても国産のビールと外国産のビールがあります。定番のビールとしては、国産のビールといえるでしょう。本当にビールが好きな方に贈るのならば、外国産のビールが喜ばれることでしょう。普段なかなか手にはいらないものを贈るというのも一つの手です。

和食に合うお酒

お中元、お歳暮で喜ばれる「お酒」

日本酒と焼酎が和食に合うと人気があります。また日本酒や焼酎は、若い人は苦手という方が多いため、若い人向けというより歳を重ねている人におすすめのお酒と言えるでしょう。40歳を超えている人に、日本酒や焼酎を贈るといいかもしれません。

日本酒

日本酒の生産量が多い都道府県は、兵庫県です。他にも日本酒が有名な都道府県といえば山形県や新潟県などもあります。お中元とお歳暮とでそれぞれ違う県の日本酒を贈ってもいいかもしれません。

焼酎

米焼酎・麦焼酎・芋焼酎・黒糖焼酎など焼酎兄はいろいろな種類があり、種類によって味が異なります。そのため、人それぞれ焼酎の好みも異なるでしょう。定番の焼酎といえば、米・麦・芋焼酎で、贈り物として贈るのであればこの3つがおすすめです。

洋食に合うお酒

お中元、お歳暮で喜ばれる「お酒」

洋食に合うお酒と言ったら、ワインやスパークリングワインです。どちらかと言うと、ワインとスパークリングワインは若い人向けのお酒といえるでしょう。20~30代の方に贈るお酒としておすすめです。

ワイン

ワインには赤と白があります。ブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料で、ぶどう酒とも言われています。赤ワインは黒ブドウから作られ、白ワインは白ブドウから作られます。また赤ワインと白ワインは味がそれぞれ違い、赤は少し渋く、白はすっきりとした味わいです。

スパークリングワイン

スパークリングワインとは、ワインの1種で炭酸が含まれています。味としては、白ワインに似てすっきりとした味わいに、炭酸のシュワシュワとした感覚をお楽しみ頂けます。またシャンパンはスパークリングワインの一種に含まれています。

他にもおすすめのお酒

お中元、お歳暮で喜ばれる「お酒」

他にもお中元と御歳暮に贈るお酒として、ウォッカやウイスキーがあります。ウォッカやウイスキーは自分でも簡単にカクテルが作れるためお酒が苦手という方にも比較的いいかもしれません。

ウォッカ

アルコール度数が高く、ほとんど無味・無臭・無色です。しかしウォッカはオレンジジュースなどのジュースなどで割ることも出来ます。割るものによっては飲みやすくなり、お酒が苦手という方にもおすすめのお酒といえるでしょう。

ウイスキー

ストレート・水割り・炭酸・お湯割りなどウイスキーには飲み方がたくさんあります。お酒が苦手な方でもウイスキーを炭酸で割る、ハイボールなら飲めるという人も多いです。ウイスキーはアイルランドが発祥となっています。

おわりに

やはりお中元・お歳暮の定番のお酒といえば、ビールです。お酒で失敗しない贈り物はビールかもしれません。しかし先方の好みがある程度把握しているならば、日本酒・焼酎・ワインなどを贈っても喜ばれることでしょう。