子供も大人にもジュースのギフトは喜ばれること請け合いです。特に、職場へ送る場合、仕事しながら飲める飲みきりサイズのソフトドリンクがおすすめです。お中元の時であれば、ジュースを冷やせば気持ちよく飲めます。

お中元・お歳暮に定番のジュース

 

野菜ジュース

お中元・お歳暮で喜ばれる「ジュース」
不足しがちな野菜の栄養を補えるのが野菜ジュースです。おいしくて手軽に飲むことができます。

日本では、トマトジュースと野菜汁を混ぜ合わせた「トマトミックスジュース」、にんじんジュースと野菜汁を混ぜ合わせた「にんじんミックスジュース」が主流となっています。

 

緑黄色野菜メインの野菜ジュース

ビタミンA・ビタミンC・食物繊維の補給を目的に作られています。

 

リンゴなど果汁入りの野菜ジュース

ビタミンCの摂取を目的に作られています。

 

余談

・V8野菜ジュース

これはトマトミックスジュースで、1948年にアメリカで初めて商品化されたものです。8種類の野菜汁で作られていることから「V8野菜ジュース」と名付けられました。トマトをベースに、ビート・セロリ・にんじん・レタス・パセリ・クレソン・ほうれん草が入っており、トマトジュースが8割を占めています。

 

フルーツジュース

お中元・お歳暮で喜ばれる「ジュース」
フルーツジュースはさまざまな味を楽しむことができますよね。

お中元・お歳暮だけでなく年間を通じてギフトにぴったりです。

 

・ウェルチ

ウェルチ社では、「品質を認められた商品しか加工・販売しない」ということを設立当初から約束しています。

ウェルチのグレープジュースは、コンコード種グレープで作られた果汁100%ジュースです。

このジュースが誕生したのは1869年、140年以上の歴史があります。

コンコード種由来のポリフェノールを豊富に含んだ、果実そのものの濃厚なおいしさを堪能できます。

 

・トロピカーナ

アメリカ合衆国フロリダ州にあるトロピカーナ・プロダクツ社が生産しているジュースブランドです。ここのアップルジュースは、すり潰したりんごのピューレが入っており、コップ1杯分でりんご1個分に値します。

 

ストレートジュースと濃縮還元ジュースの違い

同じ100%ジュースでも、ストレートジュースと濃縮還元ジュースの製法は異なります。ストレートジュースは絞った果汁をそのまま詰めたものです。濃縮還元ジュースの場合、絞った果汁を何らかの方法で水分を飛ばしてから、再度水分を加えます。濃縮還元ジュースにはコストが関係しているのです。ジュースをそのまま運ぶより、水分を飛ばして容積を小さくすることで、同じコストでもより大量に運搬できることが挙げられます。また、海外産の果物であれば、現地で濃縮してから国内で水を加えて販売する方が効率的になります。

 

味はどうなるの?

ストレートジュースは果物に近い味と香りを楽しめますが、果物の収穫時期・地域などにより味にバラつきが出ます。

濃縮還元ジュースは、ストレートに比べると風味など劣ってしまいますが、濃縮することで果物による品質のバラつきを抑えられるため、一定の品質を保つことができます。

 

乳酸菌飲料

お中元・お歳暮で喜ばれる「ジュース」
特に、お子さんのいるご家庭で喜ばれるのではないでしょうか?

乳酸菌は発酵する際、牛乳のたんぱく質を分解する力が強い特徴をもち、整腸作用・美肌効果などが期待できます。

 

健康志向の相手には?

 

無添加ジュース

他のジュースと比べると多少割高になってしまいますが、果物本来の味を堪能できるのが無添加ジュースです。

香料・防腐剤といった添加物が使用されていないので、健康に気を遣っている方に適しています。

 

おわりに

送る相手の好みや、家族構成などでジュースを選択してみてはいかがでしょうか?

また、自分が飲んでおいしかったジュースを送るのも一つの手かもしれません。